[Ladies] 第5回バーバリアンズセブンズ大会

今年から女子セブンズが国体の正式種目となり、

福岡レディースOG・現役で「オール福岡」を編成します。

そのチームビルドとゲームスキルの統一を兼ねて、

「北海道バーバリアンズセブンズ大会」に参加しました。

帯広からOG須藤ちひろ(帯広畜産大)もサポートに駆けつけてくれました。

札幌市南区の定山渓グランドは、バーバリアンズが管理・運営する天然芝2面・

クラブハウス・雨天練習場が、白樺の林の中に点在する素晴らしい施設でした。

今年5回目になる大会には、太陽生命WSSの上位チーム・海外チーム・

日本選抜などの強豪が集まり、この日初めて集まった福岡には、

ちょっと厳しいか?と思われましたが、

1期生の原仁以奈・サクラフィフティーンの支柱・南早紀ほかお姉さん組に、

高校生たちが引っ張られて、試合ごとに「ONE TEAM」になって行きます。

初日予選プールを2勝1敗1分の3位で(カップ)に進出、

2日目初戦のラガール’7に惜敗も、(ボウル)決勝で大会初戦で敗れた

フェニックスに快勝して、見事優勝(全体5位)!!

特に(カップ)決勝で日本選抜を破って優勝したWAIKATOに

予選プールで引き分けた試合は、この大会の話題となりました。

国体チームはこのあと8月の九州ブロック予選で、

10月の岩手国体出場を懸けて再度編成します。

福岡レディース10年の歴史から生まれる「オール福岡」を、

是非応援してください。

第5回BBセブンズ大会試合結果.pdf
PDFファイル 142.2 KB